column

叶った夢の叶え方 ~脳科学で夢を解く~ レポート(1)

8.28(MON)00:00


8/25に開かれたトークイベント
叶った夢の叶え方 ~脳科学で夢を解く~
講師の大嶋啓介さん・久野和禎さん・高橋英樹の話を聞いて会場にいた参加者全員が興奮しました。

その様子を3回に渡ってお届けしようと思います。

今回のトークイベントは3つのパートに分かれていました。
● 大嶋啓介さんのお話
● 久野和禎さんのお話
● 高橋を交えた3名の鼎談 (対談セッション)


この記事では、最初の部分
大嶋啓介さんのお話をレポートしようと思います。


子供はいつどうして夢を失うの?

~大人も子供も輝く社会作り~

居酒屋てっぺんでの「本気の朝礼」が話題になり、高校野球チームのメンタル強化研修も行っている大嶋啓介さんが紹介した動画は、
大人の夢」と「子供の夢」を比べていて、その違いに驚きました。
(化粧品 SK-II の動画です)

大人 (30代女性)
「夢? う~ん… ないなぁ」
「慎ましく暮らせたら幸せ」
「夢の大きさ? 手のひらくらい」

子供 (幼稚園児)
「バレリーナになりたい!!」
「夢の大きさ? 地球より大きい!」


なんという違い…
それまでザワザワしていた参加者の方々もショックを受けたのか、動画が終わったら会場がシーンと静まり返っていました。

「夢を持って活き活きしている大人は少ない」と理解していても、ワクワクしている子供と比べるとこんなにも違うのか…と
感じました。


中学生の9割は自分に価値が無いと感じる

~子供はいつ・どこで夢を失うのか?~

先ほどの夢いっぱい・元気いっぱいの子供もいつしか大人になりますが、夢いっぱいの子供達は夢いっぱいの大人になるのでしょうか?
いえ、
夢いっぱいの子供はどこかで夢を失ってしまう事が、中学生へのアンケート結果によってわかりました。

自分は価値がある人間だと思いますか」
というアンケートで、
「そう思う」と答えた中学生は…、驚く事にわずか7.5%だったそうです。


大嶋さんが答えを言う前に、隣の席の人と話して答えを予想する時間があり、
「3割?」「4割はいて欲しいですよね」「2割かも…」など色々な声が挙がりましたが、
自分を肯定していて前向きな中学生は1割にも満たないと聞き、思わず隣の席の方と顔を見合わせてしまいました。


大人ができる事

~子供たちが夢を失う理由~

子供達は何が原因で夢を失うのでしょう?
大嶋さんによれば
夢が無い大人を見ていて、子供達も夢を失ってしまう」のだそうです。

子供達にとって最も身近な大人は親です。
お父さん・お母さんが疲れて仕事から帰ってくる姿を毎日見ていたら、子供も
「大人になると疲れるんだな…」
と自然と思いますよね。

人生で見本となる大人が疲れていて夢がなかったら、それを見ている子供達が夢を持たなくなるのはその通りだと思いました。


大嶋さんご自身も、
「疲れた~」と帰宅する姿ばかり見せていた時はお子さん (次男) が、
お父さんみたいになりたくない」と言っていたそうです。

最初は忙しくて一緒に居られないから嫌なのかと思っていたけれど、実は疲れた姿をしているのが嫌だったとわかってからは
大嶋さんは
ワクワクする姿をお子さんの前で見せ、「疲れた~」という状態を見せないようにしたそうです。


そんなお子さんは、
変わった大嶋さんの姿を見て
幼稚園の卒業式で「将来の夢」を話す時、「お父さんみたいになりたい!」と話してくれたそうです。
大人が子供にどんな姿を見せるかで、子供自身のあり方は大きく変わりますね!!




叶った夢の叶え方、レポート第一部
「自分の可能性に蓋をしている子供に、蓋を取ってほしい!」と願う
大嶋啓介さんのお話でした。

第二弾では、
「ワクワクするとどうして夢が叶うか」
脳科学の視点でその仕組みを解き明かす
久野和禎さんのお話をお届けしようと思います。

無料学びも特典もいっぱい!
あなたもPDAA 無料会員になろう!

売れてる営業に変身できる最強実践サイト「URETERU」を運営しているPDAA の無料会員にあなたもなりませんか?
ここには成功を収めている多くの経営者、専門家と、成功したい目標を持ったあメンバーが集まっています!
楽しい飲み会PDAA クラブや、実践に役立つセミナー等、PDAA 無料会員になって、成功への道筋を一緒に見つけて実現していきましょう。