column

叶った夢の叶え方 ~身の丈の夢はダメなの?~ レポート(3)

8.30(WED)10:30


8/25に開かれたトークイベント
叶った夢の叶え方 ~脳科学で夢を解く~
講師の大嶋啓介さん・久野和禎さん・高橋英樹の話を聞いて会場にいた参加者全員が興奮しました。

その様子をお届けしようと思います。
今回はレポート第三弾です。


前回は
脳科学の視点から夢を実現させる仕組みを解き明かした
久野和禎さんのお話のレポート (前半)
でした。

(前半へのリンクは文末にあります)

夢は遠く大きく持つべし」という所で
身の丈の夢・
ささやかな夢ではダメなの? という疑問が湧いた所で前回は終わっていたので
今回は
久野和禎さんのお話 (後半) をお送りしようと思います。



 

身の丈の夢ではいけないの?

人それぞれ思い描く夢は目標は違いますが
実は
久野さんのお話の中では「夢は大きくなければいけない」という言い方はされていなかったのでした。

もちろん、
「ささやかな夢ではいけない! 夢はとにかく大きく壮大に」などとも久野さんは話していなかったのです。
ですので…
「ささやかな夢ではいけないのか?」という疑問ですが、確かめたい方は久野さんの著書

思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョン
を読んで各自で解釈するのが一番早いと思います。



 

少なくとも現状維持ではいけない

一つ、ヒントになりそうな話を挙げさせて頂こうと思います。

久野さんは
なぜ人は現状維持を選んでしまうのか
(なぜ多くの人は難しい事や変化に挑戦しても、途中でやめてしまうのか)
についてもお話していました。

その中では
現状維持は生物として最高 (最善) の生存戦略で自然なことである
但し、現状維持を最優先する考えの人は「自分の世界」に閉じこもってしまい、他の人と同じ物事を見ていても自分が興味関心ない事柄は気づかない。もちろん、進化しない
と、
お話していたのが

「身の丈の夢ではダメなの?」に対する
ヒントになる気がします。


つまり、
夢や目標は何でも構わないけれど
「現状の方法や、努力している量で
簡単に達成できる目標は、目標設定する上では良い目標とは言い難い。」

今の自分が知らない事やできない事に
挑戦して成長できるような目標や夢であれば、小さな目標と思っていてもまったく構わない
と想像できなくもない気がします。

実際は久野さんにお聞きしない事には
わかりませんが…。



今回の記事は
「身の丈の夢ではダメなの?」という
テーマでお届けしました。

夢や目標の中身に関係なく、何かしら実現したいゴールがある方、
久野さんの著書
思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョン
を読んでみてくださいね。

こちら (アマゾン) で購入もできます。



レポート過去記事
~叶った夢を叶える方法~

● その1 (大嶋啓介さん)
● その2 (久野和禎さん: 前半)


 

無料学びも特典もいっぱい!
あなたもPDAA 無料会員になろう!

売れてる営業に変身できる最強実践サイト「URETERU」を運営しているPDAA の無料会員にあなたもなりませんか?
ここには成功を収めている多くの経営者、専門家と、成功したい目標を持ったあメンバーが集まっています!
楽しい飲み会PDAA クラブや、実践に役立つセミナー等、PDAA 無料会員になって、成功への道筋を一緒に見つけて実現していきましょう。