column

営業 x アスリート 対談セミナー: レポート1

12.7(THU)18:00


営業とアスリートの共通点って何?
 

日本バドミントン界初のプロ選手、

池田信太郎さんと高橋の対談セミナー、

営業 x アスリート

一生付き合えるお客様を獲得する方法

の様子を
お伝えしようと思います。

 

営業職とスポーツ選手

接点ってほとんど無いように
思えますよね。


 

実際、

池田さんも現役時代を振り返ると

(国内の)大会・海外遠征など
色々な場所に行っても会う人は同じ

新しく人と出会う機会は少なかった」

と話していました。


 

営業マンはその逆で、

人とたくさん会ってなんぼ」。

どれだけ新しい出会いを獲得するかが

大切な世界なので

「営業 x スポーツ」 と最初に聞いた時

??? (いったい何が共通なのか…)

今一つピンときませんでした。

 

 


 

営業職とアスリートの共通点


しかし、

池田さんがプロ選手として活動を始め、

スポンサー探しをする話を始めた時に

(プロの) スポーツ選手と営業職は

共通点が多い、むしろ、同じだ!!

と気づきました。

 

プロのスポーツ選手がスポンサーを探す時、

自分という商品を売り込み、

『私のスポンサーになって下さい。

私を支援すると、こんな良い事が

メリットとしてあります』

と説明して、相手に納得してもらう

という過程は

 

営業マンの人

商品・サービスの特徴を説明して

お客様に「私にメリットがある

この商品を買えば良い事がある!

と納得してもらうのと

一緒だと気づきました。

 

 


 

スポンサー探し、最初は苦労

 

そんな池田さんがプロ選手になったのは

2012年のロンドンオリンピックの後。

プロ宣言をすれば

メダリストとしての知名度がモノを言い

あっという間にスポンサーが集まるだろう」

と思っていたものの、

 

予想に反してスポンサー探しは苦戦

(メダリストとはいえ、バドミントンは

スポーツとしてはかなりマイナー…)


 

そんな池田さんが
スポンサーを獲得するために
した努力は…?

 

続きは次の記事で書こうと思います。

次の記事でお会いしましょう!!

無料学びも特典もいっぱい!
あなたもPDAA 無料会員になろう!

売れてる営業に変身できる最強実践サイト「URETERU」を運営しているPDAA の無料会員にあなたもなりませんか?
ここには成功を収めている多くの経営者、専門家と、成功したい目標を持ったあメンバーが集まっています!
楽しい飲み会PDAA クラブや、実践に役立つセミナー等、PDAA 無料会員になって、成功への道筋を一緒に見つけて実現していきましょう。