column

「相手に信頼してもらうには?」 ~ 営業 x アスリート 対談セミナーレポート ~

12.22(FRI)15:00


営業 x アスリート」という視点で
行われた、
高橋と池田信太郎さんの対談セミナー

レポート第二弾は、
参加者の質問にお二人が回答する場面を
お送りしようと思います。


その質問とは
「会った瞬間に相手が味方かどうか
(自分を応援してくれるか)
わかりますか?
という内容でした。


う~ん、これは難しいですよね。
この答えが誰でもわかるなら
この人はお客さんになりそうか
この人は彼氏・彼女になるか
など、
応用できる事も含めてとても便利なのですが…


個人的には、
この質問をした方に、逆に質問するとしたら
「では、
(あなたは) 出会ったばかりの人を
一瞬で応援しよう!
信頼した事はありますか?」
と聞きたいな…と思いました。

「出会ったばかりの人を一瞬で信用できるかどうか?」は、
多くの人にとって難しい事だと思います。
 ↑
だからこそ、
初対面の相手に対して
「この人は自分の味方か (応援してくれそうか)」
完璧な判断はできないから
やはり気になりますよね…。

 




高橋の回答
「直感ですよね。清潔感とかオーラ
ということでした。

そうですよね。
何となく優しそう
何となくしっかりしていそう
など、
服装・表情・姿勢などから
相手の性格を予想した経験は誰にでも
あると思います。


池田さんはどうでしょう?
「知らない人に自分を信頼してもらうと
言っても、いきなり信頼されて応援
してもらうのはハードルが高い
です。
最初に出会う時は大切だけど、
その後の積み重ねが大切です。」
というお答えでした。

例えば
「1回目は短時間の挨拶でも、
電話やメール・手紙で接触回数
増やす」
SNSで繋がり、相手との距離感を
縮める。 (相手の投稿にコメントをして交流する)」
など、

時間をかける または 回数を重ねる
事で、信頼関係が築かれる
という事なんだな…
と思いました。




質問した方に対しては
直接の回答になっていないですが、

まとめると
一瞬で相手に気に入られる魔法は
ない代わり

最初の時に『嫌われない』のであれば
2回目・3回目に会うチャンスを作れて、
その間に信頼関係が生まれる」
という事のように思いました。

 


 

相手との信頼関係の築き方について
一言でまとめると

(池田さん)
与えよ、さらば与えられん

(高橋)
先意承問
(先に与える事で、色々なゲートが開く)

と、お二人は話していました。

 


 

営業 x アスリート
対談セミナーのレポート、

次回は
「恩返し」についてです。
また次の記事でお会いしましょう!

 

無料学びも特典もいっぱい!
あなたもPDAA 無料会員になろう!

売れてる営業に変身できる最強実践サイト「URETERU」を運営しているPDAA の無料会員にあなたもなりませんか?
ここには成功を収めている多くの経営者、専門家と、成功したい目標を持ったあメンバーが集まっています!
楽しい飲み会PDAA クラブや、実践に役立つセミナー等、PDAA 無料会員になって、成功への道筋を一緒に見つけて実現していきましょう。