hidekisnews

マイニング工場本格稼働

11.4(SUN)01:30


 
マイニング工場本格稼働
 
10月からテストで稼働していた
モンゴルでのマイニング工場
MBファームが11月1日から
本格稼働をはじめました!!
 
マイニングってなに??
 
最近よく聞かれます
 
簡単に言うと
お米作るように
マイニングは
ビットコインを作ることですよ
 
買うより作った方が
安いじゃないですか?!
そんな感じです
 
ちょっと工場の説明!!
 
広さは1250㎡ほどあり、
以前は倉庫として使われていました。
 
マイニングマシンは24時間、365日稼働していますので、当然マシンは高温になります。
運用者はマシンが故障しないように、冷却をする訳ですが、冷房器具を使用すると、大きな電力がかかり、電気代が高額になります。
モンゴルは標高が高いので一年のほとんどが冬のような国です。その地の利を生かして、天然の空冷システムとして取り入れているわけです
ただ、外から空気を取り入れるだけでは、砂やゴミなどが室内に入り込んでしまいます。
この外気フィルターは、そういった砂や小さなゴミなどを取り除き、
少しでも長くマシンを良好な状態に保っていくためのものです。
フィルターで通されたクリーンな空気を送風ファンで室内に循環させます。
ここもフィルターの役割を果たしています。
小さなファンで送り込まれた空気をさらに大きなファンで建物内部へ送り込みます。
 
写真の右奥に写っている窓から室内の空気を排気します。
 
この写真は最小限のスペースだけを確保して並べたマシン設置イメージです。
このように隙間を必要最低限にしてマシンを置くと、
省スペースでマシンを設置することができますが、マシンが熱を持ち、
トラブルや性能の劣化の原因となります。
 
MB farmでは、十分すぎるほどのスペースをとってマシンを設置しています。
それは、熱のコントロールを最適に行うことでマシンを長持ちさせていくための技術です。
 
BITMAIN社から直接買い付けをして
 
MB farmでは専門技術を持ったスタッフが三交代制で24時間常駐しており、各所に防犯カメラを設置して、盗難対策もしっかりと行っております。
 
マシン稼働状況はブロックチェーンエンジニアが監視しており、マシンに異変があったらすぐに修理・メンテナンスができる体制を整えています
弊社が提携している現地の企業はWoovoo LLC(ウーブー)です。
この企業はモンゴルトップのフィンテック企業でブロックチェーン技師は16名在籍しています。
マイニング報酬での得たビットコインの状況はANTPOOLというBITMAIN社が運営するマイニングプールのアプリケーションで
24時間、365日確認することができます。
 
マイニング報酬で得たビットコインはお客様の指定されたウォレットに送金されます。
送金サイクルは月末締めの翌15日ごろの送金となります。
こんな感じです
今は、まだ300台くらいの
稼働ですが
来週にはまた100台
今月末には2000台と
稼働台数を増やしていきます
 
ワクワクしますねー!
 
あと62日
 
 
今日の英語で一言
 
Let's change the future of bit coin with mining
 
 @ Erdenet



 

無料学びも特典もいっぱい!
あなたもPDAA 無料会員になろう!

売れてる営業に変身できる最強実践サイト「URETERU」を運営しているPDAA の無料会員にあなたもなりませんか?
ここには成功を収めている多くの経営者、専門家と、成功したい目標を持ったあメンバーが集まっています!
楽しい飲み会PDAA クラブや、実践に役立つセミナー等、PDAA 無料会員になって、成功への道筋を一緒に見つけて実現していきましょう。